<< お疲れ様です!! | main | 今年も。 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク | - | - | - |
    ヒーロー。
    0

      友達になんか怖そうだから、と譲っていただいたので。
      日本沈没を見てきました。

      予備知識も全くなく、あまり期待せずに行ったので、結構よかったです。
      うん。
      えっとね。
      監督さんがローレライつーかエヴァの樋口さんで。

      あとから考えてみたら、きっと好きなんだろうな、っていうキーワードがたくさんでした。
      「滅び行く日本」とか「悩める主人公」「死にゆくヒーロー」「強い女指揮官」・・・。

      いや、別にいいんですけどね。
      個人的には、すごく馴染み深いものだったし。
      だいたいのストーリー展開も予測どおりで。
      4個くらい想像したセリフが一語一句違わずに当ってびっくりした(笑)
      「抱いて」とか「バカー!!」とか。
      いや、短いけどさw

      小ネタとしては。

      ・首相が小泉首相似で若干、萎えた_| ̄|○
      ・ちょ、庵野・・・w
      ・なんでVIP扱い・・・w
      ・って、庵野監督には気付いたんですが、テロップ見てたらいつもの(?)マンガ家さんやらなんやらも出てたみたい。
      ・さすが。
      ・ミッチーの最後のシーンは、すでにフラグが立ってるし・・・!
      ・そのまんまか!!
      ・ある意味、首相もフラグ立ってた(w

      とりあえず、地震・噴火・津波があるので、経験者は避けたほうがいいかと。
      (ここでそんな言うてもな)

      いや、なんかやっぱりトラウマ持ってる人には辛いだろうな〜と思ったので。

      大地真央さんは、凛々しくて美しかった(*゚Д゚*)
      ステキv

      最後の演説シーンは、かなりグッときました。

      CGやら特撮やらは、ホントにすごいです。綺麗。
      子役の女の子は、相変わらずうまいし。
      (そろそろ名前を覚えたいんだが・・・)

      でもなー。
      結局、天災で死ぬのは知らない人たちばっかりなんだよなー。
      そこがなー・・・。

      知ってる人は、みんな生き残るからさ。
      それが、なんかちょっと微妙・・・。
      (いや、すごい失礼な話だけれども)
      (だって、でも。すごい幸せなんだもん)
      (もちょっと悲壮感ないと現実味ない気がして・・・)

      あとやっぱり、アニメちっく。
      いや、感覚の問題なんだけど。
      設定とか、色彩とか。
      おもしろいなーと思う。

      *

      で、全然関係ないんだけど。

      ああいう風に日本が沈没する、ってなったときに。
      自分ならどうするだろう?って思うわけで。

      イマイチ、よくわかんないんだよね。

      母とも話したんだけど。

      直前になったら、生きたいって思うのか。
      それとも、もうこのままでいいや、って思うのか。

      今の実感としては、オイラはもういいやって、別になにもしないような気がするんだけど。
      (っていうのは、母に言ったらあれかなーと思って言わないけど)

      なんていうか。

      生きたくて生きてるわけじゃないから、今。
      いや、うん。
      それがすごく贅沢で傲慢な言葉だとは思うんだけど。
      ただ、死ぬ理由がないから生きてるだけで。
      自分がおばあさんになったときとかを想像するだけでゾッとするし。
      長く生きれば生きるほど、生きていく自信がない、というか。
      今以上の幸せが見込めない気がするから。
      適当なところで、適当に人生終わればイイなーと思っちゃうし。

      映画を観ながら、自殺者とか出ないんだろうか?と、なんかずっとそればっかり気になってたりして。

      みんながみんな生きたいと思うのかな。
      なにもしない人もいるだろうけど。

      ああ、でも自殺って、逆にすごく強く生だとか自分に対する執着があるってことなのかな。

      いや、ただね。
      なんか、昭和の時代が見直されたりして、立ち上がれ日本人!みたいなことをなんとなく感じるんだけど。

      基本的に、未来に希望を感じられない現状で。
      とりあえず「今が楽しければいい」みたいな考えもってたりさ。
      人と接するのが苦手で、家族であっても他人みたいな状況で。
      自分が生きているのはパソコンの中だけ、みたいな人とか。

      大抵の物語の中で、そういう人は、一大事が起こったときに立ち上がって強くなって、希望を持って家族を守ってみたりなんだりするんだけど。

      実際はどうなんだろう?と思うわけで。

      自分ひとりじゃ生きていけないことを知ってるけど。
      そこから脱却できないまま、本当に何もしらないまま。
      投げ出される人が、果たして、新世界で新しい人生を築けたり、復興の努力をしようと立ち上がったりできるのだろうか?と。

      甘えたは、甘えたまんまで終わっていくのもありえそうだし。
      守るべきもの、愛すべきもの、自分の内にある希望。
      そういう強さや未来が持てない人って、どうなるんだろう?

      なんて。

      土壇場や窮地に立たされたら、自然と持てるものなのかな?

      Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)ハッ。

      いや、なんかこういうの書くの、ホント失礼な話だね_| ̄|○
      土壇場を経験してないからこそ、なのかなぁ・・・_| ̄|○

      気分を害された方、ホントにすみません<(_ _)>

      *

      やっぱり、未来には希望を持つべきで。
      精一杯生きるべきなんだろうけどなぁ。
      | [ワタクシゴト]映画 | comments(2) | trackbacks(1) |
      スポンサーサイト
      0

        スポンサードリンク | - | - | - |
        Comment
        やっぱり私はダメだったわー。
        絶対引きずるよ…というか考え込む(笑)
        いろいろ考えさせられるよね…うん。
        今の私達世代より下は何かあった時絶対生き延びれないと思うもん。
        なにもない状態に放りだされたときに、まず知恵がないしね…。
        食べていいもの、食べたらいけないものとか、
        わからないことだらけ…って私だけ?(笑)
        * かえ * 2006/06/27 11:15 AM |
        試写状、どうもでした。

        ・・・そうか、やっぱり無理っぽい?w

        なんかですねー。
        やっぱり考え込んじゃいました。
        前作(これはリメイク版らしい)とは、結末が違うらしいのですが。
        なんにせよ。
        この便利なモノゴトに慣らされた状態から、いきなり戦後の日本に引き戻されても、なにもできんなーと思うですよ。
        知恵もそうだし。
        海外移住組にしろ、日本復興組にせよ。
        大金持ちでも、なにが秀でているものがあるわけでもない人間にとっては、基盤となるものがなにもなくて、いきなりゼロから始めろと言われても・・・。
        無理!!(爆)

        ちなみにオイラも判りません!(w
        米だって、炊飯器使わずに炊ける自信はない(きっぱり)。
        * 悠 * 2006/06/27 12:54 PM |
        It comments.









        trackback URL of This Entry
        トラックバック機能は終了しました。
        Trackback
        日本沈没
        彼がなぜか私のために洗濯物をとっておいてくれたので、 予定より早めに彼宅へおじゃ...
        | ぽけっとらんど | 2006/07/21 1:07 AM |