<< ただいまー!! | main | ドロンさせていただきました。 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク | - | - | - |
    台湾。
    0

      帰りがけにうっかりパンフを読み込んでしまって、翔ちゃんのあたりでうっかり泣きそうになってしまった悠ですけれども。

      なんか、っていうと。
      なんかな。

      いや、当たり前っちゃー、当たり前のことなんかも知らんけど。
      「ファン」に対することについて、すごく貪欲な嵐さんの姿が見えた気がして。
      向いている方向が、例えば「自分たちの今後」とか「仕事」だとか、「知名度」だとか、そういう風なものがないわけじゃないんだろうけど。
      実際に、参加してみて、アジアツアーの中に居て。
      その中で、すごく当たり前のことなんやろうけど。
      ときに後先考えずやってることって、それでも結局なんらかの形で「ファン」に向かっているものだったりするのかなー、なんて。
      それの最たるものが「コンサート」なんだろうけど。

      今回のアジアツアーも嵐自身からの起案っていうのを、みんなが言ってて。
      「ファンのために」って言うのは、すごく簡単だし、とてもよく使われる言葉だけど。
      なんか、そのためにやってることが、実際に体感できるって、なかなかあることじゃないよなー、なんて思ったり。
      ちょっとした仕草とか態度とか、そういうので、嘘はすぐにバレるし。
      判ってしまったりするんだけど。

      たとえば、コンサートの1日目の最後の挨拶で、喋るたびに「エー?」とか言われてたのが、2日目ではそんなの全くなくなってて。
      翌日の新聞記事に「前日は拙い発音だったのに、いきなり発音がうまくなっていた」と書かれたり。
      通訳を入れるMCが1日目では、慣れてないがためにテンポが悪くなっちゃってたんだけど。
      2日目は、通訳さんを逆に会話の中に入れていくことによって、テンポをよくしてたり。
      大宮SKの「親分!」「子分!」の発音が、いきなりでも普通に受け入れられるくらいのものだったりとか。
      つどいの中で、コンサート中は日本からのファンに助けられてる面もあるよ的な話があったりとか。
      なんとなくちゃんと、日本からのファンがMC中でも通訳のタイミングを図って反応を返すようにしてたりとか。
      つどい中の写真、一枚一枚の撮り方にしても。
      適当にしすぎない感じが、ちゃんとあって。
      ああ、すごいなーと思ったん。

      優しいって、強いってコトにも通じると思ってるんですけど。
      なんか、嵐さんって、ホントそんな感じやなーって改めて思ってしまった。

      だから、ずっと好きなんだろなー。
      好きになっていくんだろうなーと、改めて実感してしまったのでした。

      ホント、なんでそこまで優しいかねぇ。
      | [嵐]海外 | comments(0) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0

        スポンサードリンク | - | - | - |
        Comment
        It comments.









        trackback URL of This Entry
        トラックバック機能は終了しました。
        Trackback