<< いろいろ。 | main | とうとう。 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク | - | - | - |
    外野の戯言。
    0

      なんか、書いておきたくて、書き始めてみた。
      今日、セクゾンの初めての全国ツアーの初日の、初回公演に入ってきた。
      初日が福岡で。サンパレスで。
      ちょっと一緒に入りましょうよって誘ってもらえて。
      噂のセクゾンちあんのコンサートってどんなものなのかって、わくわくしてた。
      んでも、例に漏れずw
      ホントに物見遊山な気持ちで、なんの予習もせずに、なにも持たずに参加したもので。
      そんな、ふわーっとした感じで入ったような人間が、あれこれ言うことでもないと思ったのですが。
      今日経験したことが、あまりにも、あんまりなことで。
      公演中もあともいろんなことを考えてしまって。
      この気持ちを書いておきたくなった。

      なにがあったかっていうと、セクゾンのメンバーの1人である聡くんがステージにいなくて。
      ステージ上の誰もそのことに触れないまま1公演が終わった。

      ただこの1点さえなければ、とても楽しいコンサートだったと思う。
      ノリやすくて、真似したい振りもたくさんあって、声出すポイントもあって。
      ステージきっちり盛り上げようとしてて。
      キラキラしてて。
      初めてリアルに観た4人は、ホントに綺麗だった。
      王子様みたいな衣装が似合うし。
      リアルに王子様!!って思ったし。
      なんか、二次元の人たちですか…!?みたいな感覚とか。
      客席きっちり見ながら、愛しとーよー!とか、すいとーよー!とかいっぱい言ってるのも新鮮でw
      博多弁で喋るとか、きちんと自分らが出てるドラマの福岡での放送予定を知ってるとか。
      そんなんきちっとやってるのも新鮮でね…!!
      なかなかの好印象だった。

      だからこそ、なおさら。
      というか。
      どうしても、というか。
      聡くんの不在が心に引っかかるのが勿体無いと思った。
      ステージの上で、彼らがどんなに頑張っても、観客がそれを受け止められない。
      飲み込めない人たちがいる。
      盛り上がれって言われても。
      福岡最高だー!楽しいよー!って言われても。
      気持ちがまとまらない。バラバラになってく。
      時間が経てば経つほどに。
      いないことが気になる。
      一人分空いた立ち位置に気付いてしまう。
      彼らの発する言葉や歌の歌詞がうわ滑って行くみたいに感じた。
      仲間の歌を歌っても。僕らがいるから大丈夫と歌われても。
      誰もいないことに触れない不自然さが際立って行く感じ。
      変わらず、笑顔でコンサートを続ける彼らの本音がわからなくて、頭の中で気持ちがバラバラになってく。

      通路にトロッコ出して、そこにメンバーが来るって演出があって。
      2階席の桟敷付近に髪を盛って、ひらひらの服着た子が、その場で書いたみたいな、マジックでそうくんは?って書いたうちわを必死に近くにくるメンバーに見せてて。
      でも、近くにくるメンバーみんな変わらず彼女のいる方向に手を振ったりするだけで。
      特に印象的だったのは、健人先輩がきたとき。
      きっと、一番反応があるって期待したんだろうなってわかった気がして。
      でも、健人先輩は、普通に他と変わらず手を振ってるだけで。
      通り過ぎた瞬間、彼女、泣き崩れたみたいに見えて。
      後ろからその様子を見てただけだから、実際がどうだったかわかんないけど。
      桟敷席には、そうって大きな2連うちわ持ってるファンの子がふたり、真顔のままで立ってたりしてて。
      なんかもう、それがあっても、MCでもなにも触れられなくて。
      それからもう、どんな気持ちでいればいいのかわかんなくなった。
      呆然としてたり、悲しんでいるファンを救えるのは、メンバーだけなのに。
      今、この瞬間、言葉を伝えることができるのはメンバーだけなのにって。
      楽しむためのコンサートで、なんであんな風になってる子がいなきゃいけないのって。
      いないことをきちんと「いない」と認めることって大事なんだって。
      不安が募る、気持ちが落ち込む。どんな言葉も届かない。
      彼女たちを今救えるのは、気持ちを動かせるのはメンバーだけなのになって思ってた。
      最悪、理由言わなくてもいいんだよ。たぶん。
      今日、松島は参加できません。ごめんなさい。4人で頑張ります。って。
      いないことを認めるだけでも、気持ちが違うだろうにと思う。
      ファンのこともメンバーのことも考えてくれてない大人たちに一番腹が立つんだけど。
      ファンもメンバーも不必要に傷つけられてる気がして。
      結局、自分らのグループを守れるのって自分たちだけなんだよ(>ω<、)
      自分らのことも含めて、応援してるファンも守れるのメンバーだけ。
      そういう勇気や確固たる気持ちが必要…って、こんなこと本来なら気づく必要もないことなのにな。
      もどかしくて仕方ない。
      いつか、この日のことを彼らが言葉にすることがあるんだろうか。
      初めての全国ツアーの初日の体験が共有できないって。
      ホントに誰も幸せになれないから、勘弁して欲しい。
      なーんで、こんな将来有望な子たちが理不尽な経験せないかんのかわからん。
      アイドルなんだから、楽しませてなんぼでしょ。
      アイドルのコンサートなんだから、ひたすら楽しい空間作らなきゃ嘘でしょ。
      って、ぐるぐる。
      勝手な気持ちだったけど、一番最後、みんなで呼んでねー!って言われたけど、呼べなかったよ。呼びたくなかったよ。
      あの状態をせくしーぞーんだって呼べる気持ちはなかったよよよ…(ノ_<。)

      でもなー。
      これさえなければ、楽しかったんだよ。
      もう、健人先輩のソロがホントにすごかったんだよ。
      なんか、一瞬でも心のモヤモヤなくなったもの。忘れてたもの。
      キャンディーって言ったら、ラブケンティって言ってください!とか言われて。
      いきなりキャンディー!ラブケンティ!ってやれなって、反応が薄かったもんで、そっか。初日だからかな☆って、きゃぴってなってて。
      もう笑い崩れちゃったもん、オイラw
      ホントにおもしろかったって、おかしいけど。
      きちんとカッコつけてて、大真面目にやってるし。ホントにすごいと思ってな。
      んで、最終的に、改めてコルレスタイム作ってて、キャンディー!ラブケンティ!って繰り返すの。
      めっちゃ楽しかったw

      てか、ホントにきちんと客席を見て、手を振ってるんだよね。
      そうやってきっちり反応返してるのが、すごく新鮮でした。
      あと、出てきた瞬間、王子様ー!!とか思うような衣装とか。
      ルックスとかもめっちゃ新鮮だったし。
      きちんと方言使ったり、こっちでのドラマの放送予定とかを認識してるのも新鮮だった…!
      普通に5人でやってる格差ないコンサートが見て見たいなぁ…(*- -)σ
      これから先、なにが起きるのかわかんないけど。
      幸せな未来に繋がるのを祈ることしかできない。

      でも、ホントにこわい。
      きちんといつでも揃った姿を見せてくれるって、それだけでも奇跡なんだよね…。
      | [ワタクシゴト]コンサート | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0

        スポンサードリンク | - | - | - |
        Comment
        It comments.