<< それでは、この一歩。 | main | メリクリっ! >>
ここから。
0

    でじたりあんの通常版を先に買いました←

    なんのためって、そりゃ、Take Off!!!!!のためです(w)

    直近までグダグダわーわー言ってたけど、聴けたよーう!15年目の嵐さんの曲!
    翔ちゃんが綴る「嵐」は、まっすぐに前を向いていて、未来へ向かって、高みへ高みへと目指していくのが、とても嬉しかった。
    頼もしかった。
    嬉しかった。
    ありがとうございました( ;∀;)
    聴けるの楽しみにしています……!!

    ってことで、ちょっと、自分でちゃんと感じれるように歌割り含めて、メモる。

    てか、歌割りも自分で決めたって翔くんが言ってたとおり、オイラは音についてあれこれ言えることはないんだけれども。←
    いや、あれこれと触れられるほどのナニカを持ってないのでw
    それでも「歌詞」と「歌割り」あたりからでも、見えるものがあるのがすごく楽しくて嬉しくて。
    ちょっと、もぐもぐ食べたくなったのでした。

    という。記録。
    (ねえ?ハワイは??ってオイラホントにな…書きかけのまま…)

    ※10/23追記しました。
    (S)
    Here we go yo! I'll take you to 理想郷 (hey!)
    いちに しのごの言わせぬ the 秘蔵っ子

    (N)色とりどりの虹の向こう 行こう (oh)
    (A)素人なりの我がこの飛行方法

    (S)
    Baby (hey!) what's your color?
    なくても doesn't matter
    (M)
    添い行く come together
    舞うからまだまだ

    (O)
    行こうよ (hey!)
    見ようよ (hey!)

    (M)地 水平線の先のその先を

    Are you ready?
    (O)Everybody 掴む手に

    Everybody!
    (N)Hurry! 暁の間に

    Are you ready?
    (A)Telling! すぐに夜明けに

    (S)Yeah! Let's get it on!

    今こそ
    Come in now
    Come in now baby
    Past and futureの 滑走路を

    Come in now
    Come in now baby
    ほらね Touch the sky

    Come in now
    Come in now baby
    いくつもの空 越えて行こう
    We believe in you
    信じゆく
    光る5つの輪の向こう

    yeah yeah yeah yeah
    (O)波とセッション発祥 (yeah)
    (M)風よ Let's go 颯爽 (yeah)
    (A)あん時には結構 that's all (yeah)
    逆境を脱走 "Hello, what's wrong?"

    (N)水に風 (hey!)
    (O)飛沫上げ (hey!)
    (M)築き上げ (hey!)
    逆境を脱走 "Hello, what's wrong?"

    (S)Baby (hey!) 明日から
    (A)彼方へ発つ Holla!
    (N)
    夢乗せた翼
    舞うからまだまだ

    (M)地上の (yeah)
    飛行法 (yeah)

    (N)空 星の先の先のその先へ

    Everybody!
    (A)Hurry! 暁の間に

    Are you ready?
    (M)Telling! 叫び行く "Take it!"

    (S)My fellow, ARASHIANS!

    今こそ
    Come in now
    Come in now baby
    Past and futureの 滑走路を

    Come in now
    Come in now baby
    ほらね Touch the sky

    Come in now
    Come in now baby
    いくつもの空 越えて行こう
    We believe in you
    信じゆく
    光る5つの輪の向こう

    (Here, This is our massage. You know?
    Everybody, What's our name?
    What's this. 3, 2, 1. Come on!)

    A to the r a shi...
    and you!

    今こそ
    Come in now
    Come in now baby
    Past and futureの 滑走路を

    Come in now
    Come in now baby
    ほらね Touch the sky

    Come in now
    Come in now baby
    いくつもの空 越えて行こう
    We believe in you
    信じゆく
    光る5つの輪の向こう

    (My fellow, ARASHIANS!)

    信じゆく
    光る6の輪の向こう



    って、とりあえず、だーっと書いてみたけど、たぶん歌割りどっか間違えてると思う…(苦笑)
    歌ってるとこ見るまでは正解保留ってことで…(こらw)
    あと、歌詞カードにない英語も適当です…w
    ヒアリングできない人のたぶん、これ…だから、違うとこ教えてください←



    で、きっと、そのうち、翔ちゃんからのリリック解説があるーと思うので、好きなところだけメモっとく。



    「いちに しのごの言わせぬ the 秘蔵っ子」って自分らのこという翔くんでしょ。
    「色とりどりの虹の向こう 行こう」いや、虹のワードににのさん…!って当たりが個人的に。←
    「素人なりの我がこの飛行方法」って相葉さんが歌う説得力ね。
    んで、「what's your color? なくても doesn't matter」ってここも翔さん。
    "What's your color?"って、それはきっとかつての自分たちにも当てはまることで。
    俺らの色ってなんだ?って模索してきて、拘ってきて、それでも、「なくても doesn't matter」って言える今…ってことなのかなぁ。
    って、ここちょっと保留しとく←
    んで、
    「添い行く come together 舞うからまだまだ」と「地 水平線の先のその先を」がじゅんたすで。
    「夢乗せた翼 舞うからまだまだ」と「空 星の先の先のその先へ」がにの。
    って、この末っ子の対…( ;∀;)!
    一緒に行こうって、地水平線の先目指すじゅんたすと、夢乗せた翼で空と星の先目指すにのと。
    わーん( ;∀;)正反対の似たもの同士ー!!(違)
    ふたりが目指せばまるっと全部みんな連れてどこにでも目指して行けてしまうの…!?(ってすみません。調子に乗りました←)
    いやでも、にのの「舞うからまだまだ」の後にじゅんたすの「地上の飛行法」が入ってるから…(ごくり…)
    そんで「行こうよ 見ようよ」って、まるっと受け止めて肯定するリーダーな。
    そんで、曲の中の節々で大事なところの土台支えてるリーダーね_ノ乙(、ン、)_
    大事な「You」を大事に歌ってくれるリーダーね……_ノ乙(、ン、)_

    「彼方へ発つ Holla!」の「Holla!」はスラングで「じゃあね!」だそうです。

    ('◇')ノシ<じゃあね!!

    (いやすみませんw)

    My fellow, ARASHIANS!

    "My fellow Americans"で始まる演説をしたのは、かのオバマ大統領だそうです。ケネディ大統領でした。
    オバマ大統領もこれを踏襲して(?)、My fellows citizenで始まる演説をしたそう。(※10/23訂正)
    "fellow”には、仲間とか同士とか同胞って意味があるそうです。
    より身近な、身内な感じが強調される…っぽい?

    んで、しょーさんが、これを意識してないわけがないので(決めつけw)
    "ARASHIANS"はやっぱり"Americans"の流れなわけですよね。
    American、Hawaiian、Arashianですよね←
    (規模…)
    ―10/23追記―
    っていうか、むしろ、Digitalian忘れちゃダメだろっていう…w
    DigitalianありきのArashianだろって話ですね…w
    ―おわり―

    って、がっつり、嵐に入ってるですよ。
    当然のことながら、いつものことながら。
    「我が同胞たる嵐の皆さん!」って、誰がとかどーのこーのの前にすでに嵐ですよ。みんな。←

    んで、最後、繰り返して。
    ダメ押しの。
    「信じゆく 光る6の輪の向こう」
    って、しっかり入れてくれたー( ;∀;)!!
    わーん・゚・(゚うェ´゚)・゚・

    ―10/23追記―
    せっかくなので、ケネディ大統領の演説内容から該当箇所を引用をしておく。

    My fellow Americans: ask not what your country can do for you ask what you can do for your country.
    My fellow citizens of the world: ask not what America will do for you, but what together we can do for the freedom of man.
    John F. Kennedy's Inaugural Address, January 20, 1961

    国民の皆さん、国家があなたのために何をしてくれるのかを考えるのではなく、あなたが国家のために何ができるのかを考えよう。
    世界中の市民の皆さん、アメリカがあなたのために何をしてくれるのかと考えるのではなく、人類の自由のために共に行動しよう。
    って、ざっくりまあ、そういうことなんだけど(たぶん←)。
    この辺の理念というか、(時代背景とか判んないからホントに上辺の文字だけだけど)根底にある信念みたいなものって。
    嵐さんが言う「嵐が嵐らしくあるために行動している」それらに通じるものにもあるような気がして。
    場所を「コンサート」という範囲に限ってしまえば、その場を成立させて楽しいものにするってさ。
    まあ、実際、そんな大仰なものではもちろんないんだけど(笑)
    でも、要するに「一緒にコンサートを作りましょう」って言葉に通じるよなーっていうのも思って。
    オイラは「fellows」を調べたときに、こういう言葉に辿りつけてよかったなーって思ってます。(変な話だね?)
    こういうことでしょ!って言いたいんじゃなくて、こういう風な言葉にぶつかっても、より言葉に込められた気持ちみたいなものが、補強された気がして。
    「信じゆく 光る5つの輪の向こう」
    「信じゆく 光る6の輪の向こう」
    改めて、その輪に入れてもらえたことを想ったりもするのでした。
    なんかもう。ねー。ほんと嬉しいや。
    ―おわり―

    *

    「波とセッション発祥 風よ Let's go 颯爽 あん時には結構 that's all 逆境を脱走 "Hello, what's wrong?"」
    って、ここのフレーズで思い出さないわけがない。
    Join the STORMで披露したla tormentaのリリック。
    「確かに 駆け出し 負けなし IS 嵐 波とセッション 発祥 滑走路 颯爽」
    って、歌い出すと「演技派の戦士だ 現にだ 涙をふき健太を演じた」って続けたくなるけども(やめw)
    Join theだから02年か。
    J-STORMに移籍した頃。12年前。
    だから、自然と「あん時には結構 that's all」の「あん時」に重なるのはその時期で。
    「確かに 駆け出し 負けなし IS 嵐」。…それがすべて?
    いやむしろ、あの頃のトルメンタが全てか。な。どうせなら。(←)
    ギター小僧にの、やられキャラの松潤、shout man相葉ちゃん、リーダー大ちゃん、ラッパー翔くん。
    (って、薄い!ここだけだと薄い!!wwやっぱり、トルメンタまるっとだよね!!←)(って、ああじわっとくる…;;)
    ともかく。
    そんな彼らも、「逆境を脱走」して "Hello, what's wrong?" とか言うようになるんだよー・゚・(゚うェ´゚)・゚・
    「水に風 飛沫上げ 築き上げ 逆境を脱走」してんだよー・゚・(゚うェ´゚)・゚・
    「Past and futureの 滑走路を」使うんだよー・゚・(゚うェ´゚)・゚・

    いつまでも、あの頃の彼らじゃないし。
    当たり前に、今の彼らが居て、これからの彼らになっていく。

    まだまだもっと上へその先へ。
    「信じゆく」のは「光る6の輪の向こう」。

    もう、ホントに、信頼しかないっていうか。
    今このタイミングで、この歌を置き土産だっつって出してくることがだよ…!!
    ホントに翔さんありがとう!!なのですよ!!!!・゚・(゚うェ´゚)・゚・

    とりあえず、ぶんぶん振り回すためのタオルを持っていけばいいですかね…!!
    てか、グッズに振り回し用のタオル準備してますよね……!?!?!?!←

    いやでもなんか。
    こう…。
    なんか、ここにきてこんな風に歌ってもらえると思わなかったなぁ…。
    なんだかんだいろいろあったし、いろいろあったし、……いろいろあったけど…!←
    必死についてきてよかったなぁ…。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。

    いっぱいいっぱい"お土産"ありがとう。
    たぶんきっと、聴きこめばまだたくさん出てくるかもな。

    てか、翔さんの解説でも教えてもらえることきっとたくさんあるだろうし(ノω`*)
    とりあえず、グダグダ書いてみたのはオイラの思い込みだしね。
    楽しみだよー。てか、わーって書いちゃって恥ずかしいやつじゃないか、これは…!
    (まあ、いいか…)

    ―10/23追記―
    記録だけ残しておく。
    02年のJoin the STORMツアーで披露されたla tormentaのリリック。

    確かに 駆け出し 負け無し IS 嵐 波とセッション 発祥 滑走路 颯爽
    確かに 駆け出し 負け無し IS 嵐 波とセッション 発祥 滑走路 颯爽

    演技派の戦士だ 現にだ 涙をふき 健太を演じた
    ギター片手に生む名曲 透明たん ガキバラ帝国
    目標決めず 常に勝負 ネタになりつつある 元坊主
    無難にこなす つまり器用 こいつがギター小僧 ニノ

    日曜の昼の王様 人とは少しズレるぜ 動作が
    つまり天然ボケ 返事全然来ねぇ だけどズバ抜けてるのが 運動神経
    SMAPとバトルしたくて 事務所入る動機が バスケ
    これから起きるぜ 何かが 叫ぶこいつが SHOUTMAN 相葉ちゃん

    このグループ内では 最年長 仕切ったりする事が 嫌いでしょ
    絵を描いてるとき 目が本気になるが 普段の動作は のんびり
    ボケに関して No.1! だけどほめたりするのも 何だな
    歌聴くと誰もが もう降参 こいつがリーダー 大ちゃん

    いきなり言い出す なんだ唐突 踊りはまるで 軟体動物
    前髪だけは 常に長め 眺めていれば 動き亀
    本番前には 緊張し しかし 2代目就任 金田一
    かける情熱 いつも抜群 こいつがやられキャラの 松潤

    桜が咲いたぜ 大学生 常に 練る練る出る出る 大作戦 ha-ha!
    笑いがくるまで出る 冗談 言う暇なく 夏前に 父さん
    外から見たら まるで死角 キラリと光るのが へそピアス
    自分の考えのみ通す こいつがラッパー 翔くん

    嵐探し SHOUT OUT しっぱなし 嵐探し SHOUT OUT しっぱなし
    嵐 山が上 下に置く風 A・M・N・O・S 神風
    嵐探し SHOUT OUT しっぱなし 嵐探し SHOUT OUT しっぱなし
    嵐 山が上 下に置く風 A・M・N・O・S 神風

    ……って、あああああ( ;∀;)
    なんかこう、ここに触れちゃうと、これが入ってきちゃうと。
    「あん時には結構 that's all」がすっげー、大きくなっちゃった…(;;)
    うん。that's all。
    それが今じゃ、逆境を脱走して、追い風に乗って、What's wrong?って言えちゃうのかよ。
    Touch the skyに空をいくつも越えていけるのかよ。
    しかも「一緒に」かよーーーーーーーう!!

    なんか、ちゃんと進んでるの嬉しい。
    15年目で、「トップになって必ずここに戻るから」じゃなくなって。
    「Come in now baby」って。
    「信じゆく 光る6の輪の向こう」ってなるのすごいねぇ…。
    この変化は嬉しいなぁ…。やっぱり。

    って、もう、いい加減にしろよ、お前。って感じだねぇ。
    黙るよー。

    …はー_ノ乙(、ン、)_
    | [嵐]Disc | comments(4) | - |
    スポンサーサイト
    0

      スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      はじめまして。

      突然のコメント失礼します。
      Take offに関して、トルメンタに触れて語っていらっしゃる方がいなくて探していたところ、偶然ブログを見つけまして、拝見させてもらいました。
      もう…すごくすごく共感しています!!!
      中々、トルメンタのその歌詞だということに気付く人が(ファンの年齢層的にも)少なくなってきていて、そのことに触れてる人がいなく、その中で出会えたので、とてもブログの内容に感動してしまいました。
      突然でごめんなさい。
      嬉しくて思わずコメントしてしまいました。笑
      * まーる * 2014/10/22 3:01 PM |
      まーるさんへ

      初めまして。
      コメントありがとうございます。
      そうなんですよね…!!
      ボーナストラックだからなのか、なんなのか、触れてる人があまり居なくて…(>_<)
      オイラも反応してコメントいただけて嬉しいですヽ(=´▽`=)ノ

      今や、知ってる人のほうが少なくなってるってのをヒシヒシと感じてます…。
      が、だからこそ、どう思われようが(w)、自分が感じたことは残しておこうって頑張ってしまいましたw
      * 悠 * 2014/10/23 1:52 AM |
      はじめまして。

      ずっと前から読ませてもらっています。
      いつも私の心の中を文章に書いてもらっているようで共感できる事が沢山あります。

      Take Off!!!!!の事私も嬉しくてまーるさんに続きコメントさせて頂きました。

      これからも読ませて頂きます。
      * きいろ * 2014/10/25 4:25 PM |
      管理者の承認待ちコメントです。
      * - * 2014/10/28 2:40 PM |
      It comments.