<< 愛のカケラ。 | main | 噛み砕かない。 >>
楽しみを詰め込む。
0

    木村拓哉×二宮和也で、来年公開映画「検察側の罪人」決定おめでとうございます!!

    ってことで、朝からスポ紙を買い込んできたわけですが。
    とりあえず、にのの言葉に震える。

    「どうにかなってしまいそうな気持ちを努めて冷静に、また客観的に見ているという状況です。原田監督の論法に、そして木村さんの全てに身を委ねてきます。行ってきます」

    にのさんらしくて。
    そして、初めて木村さんと共演するという点でのあらゆる諸々を想定してしまうので、まだ現実味のない中にあるっぽい感覚を想像しながら、どんな撮影期間になるのか。
    話を聴くのが今から楽しみです。
    仕事の仕方も、アプローチも、違う部分が多いんじゃないかと勝手に想像してる部分もあるから。余計に、どんな影響を受けて感じて経験になっていくんだろうっていうのも思ってる。
    撮影は、7月から8月の予定。楽しみが止まらない。

    あとは、記事から抜粋。

    @スポニチ
    「木村演じる主人公は東京地検のエリート検事。その下に配属された若手検事を二宮が演じる」

    @ニッカン
    「今年3月頃、2人同時にオファーを受けた。原田監督が『実現するとは思ってもみなかった』と驚く初共演が実現した」
    @デイリー
    「沖野が最上の捜査に疑問を抱き、互いの正義を賭した戦いが描かれる同作に、2人は不可欠だった。木村と二宮の声質や演技に惚れ込み、2人を役にイメージして原作を読んだ監督がダメ元でオファー」
    「今回の木村と二宮の共演は作品の性質が引き寄せた。原田監督は、『犯罪映画の血脈は主役の声質』と木村に期待、二宮は『声がいい』と熱望した」

    役柄的にも、検事だし、バディものと思いきや、敵対することになるとか楽しみしかない上に。
    ちゃんと、木村さんが主人公で対する若手検事のにの、っていう番手的な立ち位置も盤石で信頼できる。
    3月オファーに、7月撮影開始のスピード感も気になるけれど。いい作品になりますようにって心から思うですよ。
    夏は新鮮な刺激をもらうにのさんが見れるのかなぁ。
    楽しみが止まらない…っ!!ひゃー!
    あとは気になる共演者さんたちだけども。
    濃い俳優さんたちと映画作ってるにのさんが見れたらいいなぁ。
    はーもう、いろいろ楽しみだよー!
    | [嵐]映画 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0

      スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      It comments.