<< 楽しみを詰め込む。 | main | 誕生日。34回目。 >>
噛み砕かない。
0

    Are You Happy?が発売されて、ジャポアリもドキュメントもあゆはぴも観たよ。

     

    ジャポアリは、一人で観る勇気がなくて、相方と一緒に見た。

    帰ってきてから、好きなところだけ見返そうと思って、(ついでに親にも見せようと思って)再生して。

    ポンポンポンって曲を飛ばしながら、箱の背面のセトリをじっと観てたら、急に、全部、オイラの中で繋がってしまって。

    ああ、本当に、全部繋がってた。って思って。

     

    どこまでが狙いか、偶然か、その全てか、なんて、オイラには分からないんだけど。

    だから、ただのオイラの思い込みなだけなんだけど。

     

    なんかね。

    たぶん、ずっと言ってると思うんだけど。

    オイラは、勝手にもっと時間がかかるのかなって思ってたの。

    あゆはぴに辿り着くまでに。

     

    それこそ、20周年が「その時」になるのか、それともその前の年か、くらいになんとなく思ってたから。

    あゆはぴを会場で観たときに、それよりも前か。Don't you get itを観たときに。

    それはきっと予兆のようなものだと思うんだけど。

    ああ、アリーナやったから、ここに踏み切れたのかなって思って。

    そんで、あゆはぴに入って、やっぱり、アリーナやれたからなんだろうなって漠然とした感覚だけを抱いていて。

    なんか、思ってたよりも随分早く、ここに来たなぁと思って。

    ようやく全部、手元に揃ったね、って気持ちになって。

    ここからがホントの始まりだね。って、そんな風に思っていたわけです。

     

    きっと、本当の意味で、未知の領域がここから拡がっていく。

    オイラがずっと観たかった、「あの頃」の続きで、「あの頃」とは違う、今しか作れないものがきっと増えていく。

    って、そんな風に思ってるんですけど。

     

    その、なんとなく漠然としたオイラの中の予感が、ジャポアリを観て、キレイに繋がった。

     

    と、いう話です。

     

    原点回帰を掲げて、「ジャニーズ」っていう大きな括りの中で作ったドーム版Japonism。

    ドーム版でメインに据えた「ジャニーズの歴史」は、アリーナ版では「嵐の歴史」というもっと焦点を絞ったものになっていた。

    しかも、9年振りのアリーナ。振り返る、というよりも、アリーナとドームの間にあった9年分の穴を埋める、という意味合いの方が強かった。

     

    嵐の人たちが、嵐として向き合ってコンサートを作ったときに、結果的に、過去を振り返って懐かしんだり、踏襲したりするということよりも、過去と今の間を繋いで、これからに向かっていく、という形になりがちなのが。

    常々おもしろいなぁ、らしいなぁ、と思っている…というか。

    普通に、デビューより応援している拗らせたヲタクとしては寂しかったり、もどかしかったりする部分でもあるんだけど。

    いい意味で、「誰も置いていかない」感覚っていうのかな。

    たまには、昔からのファンが心底喜ぶようなことしてくれてもいいのになって思いたくなっちゃう部分がね。

    今回、観ていて、ああ、なるほど。って腑に落ちた部分で、やっぱり、こういう感覚の人たちなんだなって思ったところでもあった。

     

    ドームではやらなかった(できなかった?)、「5人でミュージカル」という、たぶん、唯一かな。

    ジャニーズの歴史には欠かせない要素が、そこ、で。

    曲の間のジャンクションの部分だったけれど、ずっと潤くんが言っていた「5人でミュージカル」っていう部分に、ほんのりと触れた部分で。

    そこを含めたあのブロックの中に、詰め込んであったのかなぁとも思った。

    タップとin the roomの空間演出とミュージカルと時間経過を含ませた復活LOVE。

    (っていうか、復活LOVE、あの演出、もしかして、すごくすごくやりたかったことなんじゃないのかな?歌詞に合わせた時間経過って、すごく潤くん好きそうだし。あの枠の中で、キレイにハマっていたし…、って思ったら、あゆはぴのDriveでもやってたんだwそっかそっかw)

     

    それから、DJ×MJ改めVJ×MJあたりで、ソロナンバーをやりつつの嵐の歴史振り返り。

    アリーナからドームに行った、その9年間を埋める。

     

    その始まりに「Everybody前進」がくるのも納得で。

    そりゃもう、そこしかないでしょ!って気持ちだけど、今回参加できてないから、あまり言わない←

     

    そして、最終的には、日本がテーマの部分から「僕らがつないでいく」に繋げて、ドーム版と同じところへ収束していく。

     

    …って、今、書きながら、収束してったんだなぁって思った、っていう。

     

    君の名は。じゃないけれども。

    双子星の流星みたいだな。

     

    大きなドーム公演という流れ星と、そこの少し下を並走していくひとまわり小さなアリーナ公演。

    どちらとも必要なインパクト。

    ドームのあとにアリーナがあるって、この時系列から言っても、それしかなくて。

    最終的に向かう場所は同じなんだけど、「原点回帰」としたときに、必要だったもう一つ。

    それはやっぱり、ここだったんだなぁって思った。

     

    9年前、オーラスが横アリからドームに振り替えになって、なし崩し的に繋がってしまったアリーナからドームへの道が。

    9年後、意志を持って、ドームからアリーナへと戻り、ようやく1つの区切りがついたような。そんな感覚。

    (いや、オイラ的には全くもって区切りは付いていないけれども!!wむしろ、こんなん書きながら、だからなんで、オイラ参加できなかったんだよって、心で号泣しまくってますけども)

     

    まあ、そりゃあ、ここから、だったら、あゆはぴになるよ。って、普通に納得してしまった。

    観ながら、悔しくて悔しくて仕方なかった。

    なんで参加できなかったんだろうね?こういうときの運がなさすぎだよね?ホントにね。

    ある意味、希望の星ですよ。

    ジャニーズ事務所、FCの入会歴とか全く関係ないですから!!っていうのを身を以て体現できていますから、今のワタクシ。

    9年振りのアリーナだよー!って言っても、別にFC開設と同時に入会して、ファーストコンから参加してても。

    最後の横アリ公演、ドームに振替になってても、全然関係ないですから。

    昨日、入会した人と抽選の上では同じ土俵だし、そこを基準とした優遇措置とか全く無いですから。

    大丈夫。復活当選に申し込んでいいよーっていう連絡もなかった、完全無欠の落選だから。めっちゃ強いよ!

    もうホントに、ある種の希望の星だよね!ってなんか、ここ最近よくわかんないこと考えてる。

     

    意味のわからん愚痴を垂れ流してしまったので、閑話休題。

     

    なんか、改めて、ちゃんと必要なステップになってたんだなぁと思ってね。

    それがどこまで意図的かっていうか。

    まあ、全部、オイラの後付的妄想に過ぎないっちゃー、過ぎないんだけれども。

     

    ああ、ホントに、ここでこれを作れて、やれたから、ちゃんとあの頃のアリーナの続きっぽいあゆはぴが作れたんだなぁって。

    すごくしっくりきたし、言語化できた。

     

    原点回帰のやり方も、その先に作って示して見せたものも、きちんと繋がっていて。

    それが、やっぱり、嵐は嵐だった!っていうもので。

    あの頃…、嵐がドームをやるようになった頃、ずっとずっと観たかった。

    かつて、もう観れなくなっちゃった…って、意図せず観ながら号泣してしまったので、それ以来封印してたいざなうのDVDを、もうそんな理由で泣くこともないって思えるようになったくらい。

    やっぱり、オイラは、嵐の人たちがみんなで作ってるコンサートが好きだ!!

    今しかできないことを惜しみなく、そして一緒に楽しもうと力を尽くす人たちの作るコンサートが好きだ!って。

    ここ最近、何度も何度も思ってきたけど。

    それでもようやく、ああ、帰ってきた。って、思えたの、勘違いじゃなかったんだなぁ。って。

    ちゃんと、こうやって段階を踏んでたから、オイラはそう思えたんだろうなぁって思った。

     

    だからなんで、参加できなかったんだろうね!!!?

    ホントにツイてなさすぎるよ、くそう!!!!っていう永遠ループが始まってしまうのが止められないから、ジャポアリの最初と最後は特に見れないんだけどさ。

     

    体験してみたかったよ。ちゃんと、会場で、そのタイミングで、実感してみたかったよ。

    どうしたらよかったんだろうって何度も思ってしまうけど。

    どうしようもなくて。

    ただただ、おいそれとはついていかせてもらえない環境が寂しいなぁって、ひたすらそう思うだけ。

    もう、なにくそう!って思える気力もないしね…_ノ乙(、ン、)_

    せめて、20周年くらいは…って思うけど、どうしてもオイラの運的にいい想像もできないし。

    なんだかなぁって思う。

     

    ジャポアリ自体は、なんか久々に、潤くんのやりたいことをこれでもかって詰め込みすぎて、溢れちゃってまとまりきれなかった!!っていうのが漏れ出てて。

    いろいろと供給過多になって、なんで、このままオーラスまできた!?ダメ出しなかったの!?って思う部分もあったんだけど。

    さすがに、そこはダメ出ししよう!?言っていいと思うよ!?って思ったところもあったけど。

    まあ参加できなかったのでね(何度目)

     

    これから先、嵐コンがどんな風になっていくのか、全く想像ができなくて。

    とりあえず、オイラがずっと好きで大事にしてた材料が、ようやく全部ひととおり揃った気持ちになっているので。

    すでに増えていた手札も、これから増やしていくものも含めて、楽しみだなぁ。と思っている。

     

    これから先。

    もっと5人のコンサートに対する「やりたいこと」「魅せたいもの」の垣根がフラットになって、活発になっていくことで生まれるものが観たいし。

    適度な健全さと不健全さが、許されるくらいに、周りも落ち着いて欲しいって思うし()

    楽しいことを生み出していける嵐と観客の関係性が、もっと作れていければいいなと思う(途方もない夢だけど)。

     

    いやでも、なんか。

    Popcornの頃は、チケットの取れやすさどうこうよりも、まずコンサートの内容の充実を!

    まずは納得の行くコンサート作りを!って。

    コンサートありきで地盤を固めてないと困るー!!って思っていたんだけど。

    今や、オイラの感覚は、参加できないことには…;;ってところにシフトしていってるところからも。

    次の段階に入ってるんだなぁってことが伺える。

    (って、お前がそう思ってどうするって話だけどwww)

     

    なんかねー。

    いやねー。なにはともあれねー。

    LOVEコンのときに、繋がれ!繋がれ!っていっぱい思ってたんですよね。

    それがさぁ。

    なんか、ちゃんと繋がってさ、あゆはぴにたどり着いたんですよ。

    嬉しいなぁ、と思ってねぇ。

     

    あゆはぴの福岡公演のときにね。

    グッズのプレ販で、すごく懐かしい人に会って。

    随分、チケットがなかなか取りづらくなってからは、会う機会も減ってしまってた人で。

    もう、、、何年ぶりだったんだろう。

    6年とか7年とかになるのかな?

    グッズ列に並んでたら、見つけてくれて。

    買い終わってから、ちょっとだけ話をした。

    アリーナ外れたんだよって話をお互いにして(笑)

    彼女が、自分は少なくともずっと福岡の公演は1回は入ってるって気持ちできてたから、今回のアリーナ外れたことで、もう潮時かなって話をして。

    自分の環境も変わるし、今回のドームも外れたけど、運良く譲ってもらえて、入れることになって、これで最後にしようと思ってる、と。

    んで、これから先、代わりに悠さんお願いね!!!って言われて、いやいやいや!!!!!頼まれても!!!?みたいなこと言いつつ。

    でも、あゆはぴはいいよー、懐かしいよー。って話をしたんだけどさ。

    んで、まあ。その立ち話だけで、実際、彼女が公演を観て、どんな風に感じたのかわかんないんだけど。

    オイラ自身、色んな人と密に連絡を取り合うってことをしない人だから、余計になんだけど。

    たまに、そのことを思い出してしまって。一緒に歩んでく、みたいなことが難しくなっちゃうの寂しいなって思ってしまうっていう。

    人気があろうがなかろうが、会場がどこでだって、彼らが、嵐を続けていて、ステージに立ち続けることを望んで、そこをきっちりと掴んでいってくれさえすれば。

    …でも、それだけでいい、なんて、貪欲なオイラには思えないけど。

    少なくともせめて、いつかまたアリーナ会場でコンサートをやる嵐をちゃんと観たいし、体感したいから。

    それまでずっと待ってたいし、…っていうのも変だけど。

    なんか、どーしよーもないんだよなぁ。

    ずっと待ってるんだもん。全然、気持ち回収されてないし。勝手に、そっちだけで自己完結されても困るし!!みたいな気持ちにだってなるし。

    やっぱり、普通に5人が、なにはなくとも視界に収まる距離感とか、きちんと演出が映える規模だとか、タップのときみたいに、観客との意思の疎通が伝わる感じとか。

    愛おしいし、そういうのが欲しいんだもん。

    ドームだってちゃんと嵐コン作れるようになったけど。

    でもさ、って思う。

     

    って、変な呪いみたいなのが頭ん中満ちちゃうからだめだー。

     

    ごめんなさい。

     

    まあ、結局、自分の持ってない運が恨めしいだけで。

    ちゃんと好きな嵐はそこにいてよかったなーって思いました。

     

    てかな!!

    ビックバンドっていうのかな?

    イン・ザ・ルームからセピア色になって、踊るときのジャズ。

    ああいう音楽で踊る嵐が、ずっとずっと観たかったんですよね…(;x;)

    短かったけど。

    いや、なんで、オイラ、これをDVDで観てるの!?リアルに観れてないの!?っていう自分のわけのわからなさは、あそこが最高潮でした(笑)

    ホント笑う。

    ちなみに、たぶんオイラが持ってる中で一番長い願望でしたwwww

     

    (笑)。

     

    オイラ的には、まだ叶ってないから、ああいうジャズやってるのいつか観れたらいいなぁ…_(:3 」∠)_

    (まだ待つ気か)

     

    とりあえず、なんか、まとめる気もないまま書き殴ってたら、終わり方が分からなくなったので、寝ようと思います。

     

    なんていうか。

    それでも、ジャポアリ、みれてよかったです。

    今後のいつかにも、繋がっていくとを心より願っています。

     

    まだ!オイラは!アリーナ会場入れてないし!!!

    全然、待ってるから!!!;▽;

    そんなこと言えるのも、デビュー時からのファンで落選したオイラだから言えると思って、あえて言っています!

    待ってる!!!んですよ!!!!

    全然、なんにも、気持ち回収されてないから!!!!!(いい加減うるさい)

     

    楽しそうで何よりでした!!!

    | [嵐]Disc | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0

      スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      It comments.