はじまりのうた。
0

    いまさらですが。
    ぴあのインタビュー読んで、もー。
    やっぱりにの好きー!大好きー!と思って。
    読んだ時、相方が隣にいたので、にのが好きー!って言い続けたら、ハイハイといなされた悠です。どうも。

    前回のツアーを見て、何かが変わる予感を持ちました。
    国立公演での「嵐クラシック」という言葉だけではなく。
    その構成であったり、姿勢であったり、そういうものが。
    求めていることに近くなっていくような。
    それまでのコンサートの作り方から、ちょっと方向転換してくれるような。
    そういう進化の過程が始まったような気がしていました。

    そんな中、大きな震災があり、世界が、それまでと一変するという事態になり。
    コンサートに限って言えば、多大な影響を受けても仕方ない、と。
    方針が、ちょっと巻き戻ってしまうようなことになってしまうんではないかと。
    DVDのインタビューやパンフを読んで思ったのですが。
    出来上がったアルバムや、このぴあのインタビューを読んで、変わらずに居てくれた!と思いました。

    DVDのインタビューで、ファンが観たいものをやる、と話すにのさんに。
    そんなの望んでないんだけどなー。
    あんた達がやりたいことを見せて欲しいんだけどなー。
    しょせん、ファンなんて与えられたものを受け取るだけしか無くて。
    評価や希望も、その範囲以上になることないわけで。
    常に新しいものを生み出せるのは自分自身だけ。
    彼ら自身だけ。
    彼ら自身にどこまでの可能性があって、どこまで出来るのか、って。
    実際のところ本人たち以外には分からないわけで。
    こういうことをみたい、ああいうものを観たいといのは、ファンとしての感情や考えとしてあるけれども。
    基板は、いつだって彼ら自身が産み出してきた物、それに依るものだけなので。
    どうしたって、その範疇を超えないと思うのです。
    自分たちの斜め上をいけるのは、自分たちだけ。
    出来上がったものに対して、どーのこーのとあれこれ言えることはあるけれども。
    もっとできるよねって思いながら、その「もっと」を具体的な形にできるのは、本人たちだけだって思うのです。
    超えるのも超えないのも彼ら次第。
    そこの判断をこちらに投げられても困るよねって思ってたのです。
    もっとできる!まだできる!もっと観たい!って思うことはたくさんあるからこそ。
    いっぱいいろんな進化を観ていきたいのです。

    *

    そんなわけで。
    「コンサートはあくまで単なるコンサートとしてやるべきだと思うんだよね。
    潤くんもいつも言ってるように”日常を忘れたくて来てる”人もいるはずだから。
    いろんな人たちがいて、いろんな思いがあって、それを一個にまとめる、一個の方向を向いてもらうって言うことが、僕らがずっとやってきたこと。
    今までのその積み重ねを踏襲して、新しいものを生み出してくべきなんじゃないかな。
    そこをすっとばして無理に違うことしても、エンターテイメントとしての質がどこへ転がっちゃうから分かんないからさ。
    だから多分、そういう理由もあって、”Marching J”をやらせてもらってると思うのね。コンサートのように僕らがずっとやってきた活動とは、また別のプロジェクトとして」
    こんな風に言葉にしてくれるにのさんが居て、安心できました。
    ホッとしました。大好きだー!!って思いました。
    潤くんとは、こういうことも話し合ったんだろうな。って勝手に思ったりもしました。
    前回から表に出てきた「根回し」が、今回どういう形になっているのかを確かめるのが楽しみです。
    少しずつでも、もっと「らしい」コンサートになっていくんだろうと思って。

    大きな悲しみを忘れることはない。
    けれど、日常にある悲しみは、それだけじゃないから。
    大きくひっくるめての「非日常」を毎年作り続けようとしてくれている彼らが、やっぱり好きだと思って。
    正解がないことだからこそ、こうやって発信してくれる場所があることが嬉しい。
    そして、こういうふうに形にできるだけの時間や余裕ができてきたことも、ちょっとホッとしてました。

    今回どうなってるのかなー。
    怖いような。楽しみのような(*'ω'*)。。

    あーどきわくっ(* 'ω')

    とりあえず、ネタバレしないように、細心の注意をはらう所存でありますっ( ー`дー´)キリッ
    (できるだけネットしない!)

    押忍!!
    | [嵐]雑誌 | - | trackbacks(0) |
    ごった煮。
    0

      地味に、落ち込んだりしているわけですが!(分かりやすいな!)

      大奥の試写会外れたみたいです(´・ェ・`)しょぼん。
      難しいとは思いますが、万が一、あるよー!って方いらっしゃいましたら、ご連絡くださると嬉しいです。

      って、ないのはわかっているんだけど(´・ェ・`)
      なんか、こういうときに使えないオイラの運が、どうしようもないわー。なんて。
      うふふふ。あはは。

      *
      続きを読む >>
      | [嵐]雑誌 | comments(3) | trackbacks(0) |
      なにがどれくらい?
      0

        と、思いながら。
        いそいそ予約してみたり。

        むーんむーんむー。
        むむむ。

        どんなもんじゃろなー。
        原作スキーなのでよいですが(爆)
        | [嵐]雑誌 | comments(0) | trackbacks(0) |
        記録としての記録。
        0

          てことで。

          ぴあです。
          (なにその不意打ち的なw)

          non-noのにのあいにほっこりもしながら。
          相葉撮影のにのさんが、なんかもう。
          うっひゃーって感じで。
          どうしたらいいのかしら。

          カッコいいとか可愛いとかじゃなくて。
          なんか、こういう顔見るの久々!
          みたいな気持ち(笑)

          あ、衣装が幾分残念だから、あれなのか。
          いやでも。
          木に登るーとか。
          ひとりタイタニックとか。
          ハンモック(違)とか。
          ああいう顔見れるの嬉しいです。
          そのまんまな感じで(笑)

          *

          てことで。

          記録としての記録。

          続きを読む >>
          | [嵐]雑誌 | comments(0) | trackbacks(0) |
          いてて。
          0

            なんか、もうちょっと幸せになればいいのにと思った(自分の話)


            続きを読む >>
            | [嵐]雑誌 | comments(1) | trackbacks(0) |
            写真。
            0

              そういえば。
              なんででしょうな。
              タイムカプセルの二宮さんの手紙が読まれたときは、やけにリアルに金髪の頬がまだもちょっとぷっくりしてた二宮さんが、脳裏に浮かんで。
              にやりと笑ってる感じとか、ポケットに右手つっこんでるような感じとか。
              あー、にのって、そんなだったなーって、笑ってしまったのでした。
              くふふふ。

              釣りのことを思い出してたら。
              相葉ちゃんが車で迎えに来てくれて、餌までつけてくれるんだもんvって、連載で言ってたことを思い出し。
              ひとりで、うきゃーvvvとかなってたのですが(危ない)

              CMとか、何気にいろいろ幸せです(安い...)

              だから、会報も幸せです。
              いや、被写体がどうのこうのとかじゃなくてさ。
              いや、被写体も、そうなんだけど。

              あー、もー。んねー!!みたいな気分になるのです。
              あははは。

              撮った写真見れるの嬉しいなぁ。
              しかも福岡だしなぁ(ほわわわわん)

              なんかこう。
              相変わらずで、嬉しいです。
              どんだけ嬉しくて、どんだけ応援してるんだろうと思うのです。
              そんで、相方がめっちゃ喜んでて。
              やっぱり、この人はトップだ。とか思うのです(爆)

              コメント1つ1つが、何気にもう。
              ムカツクーーーー!!ってくらいのツボ押し具合ですよね、これね。きっとね。
              オイラ、あの自分撮りが、自分の影ってあたりが、もう。
              あと、ソロの立ち位置とか。
              ホントに。もう。
              うひゃ☆と思うのですが。

              大ちゃん撮ってるにのさんも好きです。
              ええ、全部好き。
              (やめろお前)

              以前、会報で自分が撮った写真載せてたときもコンサートでしたけど。
              なんかもう、この人ってなー。
              よいなー。
              負担にならない程度に。
              次は、来年?再来年?楽しみだなー。

              | [嵐]雑誌 | comments(0) | trackbacks(0) |
              5。
              0

                答えなんかない。
                だから、おもしろい。

                っていう。

                続きを読む >>
                | [嵐]雑誌 | comments(0) | trackbacks(0) |
                思わず。
                0

                  店先で写メってしまってました^^;>ライフ。

                  うが!?
                  可愛いっ・・・!?

                  てなもんで。

                  わちゃっとしとってびっくりした。

                  首都圏版は、おすまし嵐さん。

                  オイラは地方版のが好き(だから何)

                  とりあえず、帰りに忘れないように買わなきゃ。
                  うむ。

                  まあ、例にもれず、目次に両方の表紙が載ってるって話。

                  | [嵐]雑誌 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  むー。
                  0

                    拍手ありがとうございましたm(__)m

                    勝手に軽々しくオイラが書けることでもないので。
                    (とか言いつつ、、、)
                    (オイラも初めて知りました。そんで、なんとなく、いろいろ納得してしまいました)

                    とりあえず、雑誌買って、咀嚼できそうだったら書きたいなーと思います。
                    書けるかな?
                    書くことあるかな?と思いますが。

                    まあ、口に出せるだけの時間が経っているんだろうとだけは思って。
                    詮索するするべきことでも、あれこれと書き立てるべきことでもないと思うので。
                    それについては書かないかもしれませんが(^^;
                    てか、書きませんが。

                    とりあえず、あれだよね。
                    嵐でよかったなぁ、って。
                    変な話だね、これね(苦笑)

                    いやー。ね。
                    ホントに強くなったわけだよ。
                    大人になったわけだよ。

                    (結局書いてるやん!)
                    (もう、これだけです。ごめんなさい)
                    (残りは記事を読んでから!w)

                    *

                    さてと。

                    とりあえず、なんとなく気付いているんだ。

                    オイラは、たぶん、一生懸命期待しないようにしてるんだ。
                    それだけなんだ。

                    くふふ。

                    | [嵐]雑誌 | comments(4) | trackbacks(0) |
                    大丈夫。
                    0

                      オイラの居住区は、避難地区も微妙にかすった感じで。
                      全然大丈夫です(´ー`)ノ

                      ご心配どうもです。

                      豪雨はすごかったけど、実害はありませんでした。
                      はい。

                      日曜日も、お昼には雨が上がって、外に出てあれこれと用事を済ませてましたから。

                      んでも、台風でもないのに、あの豪雨って、ホントにすごかったなぁ。
                      びっくりした(>_<)

                      *

                      で。

                      月刊ジョン読んだー。

                      わー、懐かしー。

                      と、思って、久々に(笑)

                      *君僕でUSJ

                      久々に思い出しました(つД`)

                      忘れもしないよ。
                      君僕、テレビ初披露@Mステ。

                      嵐月間の始まりだー!

                      つって。

                      新曲だー!

                      つって。

                      TVの前でわくわくしてたら。
                      嵐がUSJからの中継だよーつって。
                      スタジオには、Jr.がいてさ。

                      Jr.スペシャルメドレーつって。
                      曲披露してて。

                      メドレー中盤に。

                      「この曲は、このあと出てくる嵐の新曲ですっ!」

                      つって。

                      (゚Д゚)あ?

                      なんていうか。

                      嵐が披露するより先に、Jr.が披露しちゃったよ。

                      っていう、衝撃?

                      「次は嵐でーーーーーす!!」

                      じゃねえよ、バカーーーーーーー!!!!!

                      みたいな?

                      ね?

                      _| ̄|○

                      なんでこんな酷いことするんだろう、って。
                      Jr.に罪はないと思いつつも。
                      若干の憎しみを覚えるのは仕方なかったよね。
                      もうね。ホントにね(つД`)

                      どんな仕打ちだよ!って思ったものです。

                      なんで、なんで、なんでーー!!

                      って。

                      んでね。

                      USJの中継もね。
                      張り切って、外から〜とか、花火〜とか。
                      嵐はどこーーーーーーー!っていう遠景すぎる映像が少なからずあってね。

                      ちょっと頭抱えたくもなったよね。

                      んでも、好きでしたけどね!
                      あの衣装も!ダンスも!

                      がーんばるさっ♪まけーないのさっ♪

                      ……って、ホントにね(つД`)

                      Jr.の件は、がっつり隅に追いやってリピってたなー。
                      ホントに懐かしい。

                      そんで、この曲から、振り付けがサンチェから敦さんに代わって。
                      嵐メンみんなエライ楽しそうでな(爆)

                      そんなに辛かったか!と笑ってしまったのも懐かしい思い出です(爆)

                      のびのびしてるんだもん。
                      おもしろいよ、ホントに(笑)

                      ようやく気象系から解放されたー!!ってのも、喜んでいたような?(笑)

                      ちなみに、USJのときのバックには、丸さんやるるがついてたんだっけ。
                      後ろで張り切って踊ってた記憶があるわ。

                      しかし、ホントに、何も観れなかったんだな(笑)
                      ホントに不憫な(つД`)←

                      ちなみに歌ってたアトラクションはWild Wild West(だっけ?)でしたよ。
                      ウエスタンな場所で、パッチワークみたいな衣装で君僕!
                      (つか、あの衣装も先輩のおさがりだよね?確か)
                      (それでも、あの衣装は好きだったvvv)

                      ……そんな記憶が、ぶわっと甦ってきました。

                      ああ。
                      コンサートも楽しかったなぁ(つД`)。

                      クレーンで遊んでるにのと翔くんが好きだったの。
                      ラップ部分で、翔くんに絡みにいく相葉ちゃんが好きだったの。
                      あとは翔くんの「いつ終わるのぉぉぉ〜??」っていう言い方。
                      たまらん燃えた。

                      君僕には思い出がいっぱいだわ。

                      *東京タワーでサンライズ。

                      松ニイのうちわは、そーゆーことだったのかーーーーーーーー!!

                      って(笑)

                      Music entaですよね。
                      初回ゲストだったんだっけ?
                      どーだったっけなぁ。

                      とりあえず、東京タワーから生中継でSUNRISE日本披露!

                      だったはず。

                      ……あの番組もなぁ(ため息)

                      いや、いいんだけど(笑)

                      人集めるのも大変だったって聞いたような。
                      聞かなかったような(w

                      *そんなこんなで。

                      あー、懐かしい。

                      それにしても、下半期の嵐空いてますよ、って。。。
                      そんな、文化祭とか、どーのこーの言えるんなら。


                      全国細かく廻るコンサートをなぜやらない!!!


                      と、言いたくもなるっちゅー話です。ええ。

                      どーでもいーんですけどー。
                      ええ(w

                      今さらいうことでもないよなー_○__
                      あーあ。

                      結局、同じところを堂々巡りだ(笑)


                      | [嵐]雑誌 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      << / 2/19PAGES / >>